ホーム > 利用料金


利用料金

1. 展示場


平成27年4月1日
種別 利用区分 午前 午後 夜間
午前9時〜午後1時 午後1時〜午後5時 午後5時〜午後9時

1



区分料金 85,930円 85,930円 98,530円
準備料金 (区分料金×0.7) 60,151円 60,151円 68,971円
据置料金 (区分料金×0.5) 42,965円 42,965円 49,265円
超過・繰上30分当り料金
 (夜間料金×1/8)
12,312円

区分料金 94,523円 94,523円 108,383円
準備料金 (区分料金×0.7) 66,166円 66,166円 75,868円
据置料金 (区分料金×0.5) 47,261円 47,261円 54,191円
超過・繰上30分当り料金 
(夜間料金×1/8)
13,546円

1






区分料金 51,558円 51,558円 59,118円
準備料金 (区分料金×0.7) 36,090円 36,090円 41,382円
据置料金 (区分料金×0.5) 25,779円 25,779円 29,559円
超過・繰上30分当り料金 
(夜間料金×1/8)
7,389円

区分料金 56,713円 56,713円 65,029円
準備料金 (区分料金×0.7) 39,699円 39,699円 45,520円
据置料金 (区分料金×0.5) 28,356円 28,356円 32,514円
超過・繰上30分当り料金 
(夜間料金×1/8)
8,128円
冷暖房装置 *1時間につき10,280円
(15分未満の端数は切り捨て、15分以上30分未満は5,140円、30分以上は1時間とする)

2



区分料金 47,160円 47,160円 57,650円
準備料金 (区分料金×0.7) 33,012円 33,012円 40,355円
据置料金 (区分料金×0.5) 23,580円 23,580円 28,825円
超過・繰上30分当り料金 
(夜間料金×1/8)
7,200円

区分料金 51,870円 51,870円 63,410円
準備料金 (区分料金×0.7) 36,309円 36,309円 44,387円
据置料金 (区分料金×0.5) 25,935円 25,935円 31,705円
超過・繰上30分当り料金 
(夜間料金×1/8)
7,920円

3



区分料金 37,740円 37,740円 46,080円
準備料金 (区分料金×0.7) 26,418円 26,418円 32,256円
据置料金 (区分料金×0.5) 18,870円 18,870円 23,040円
超過・繰上30分当り料金 
(夜間料金×1/8)
5,760円

区分料金 41,514円 41,514円 50,680円
準備料金 (区分料金×0.7) 29,059円 29,059円 35,476円
据置料金 (区分料金×0.5) 20,757円 20,757円 25,340円
超過・繰上30分当り料金 
(夜間料金×1/8)
6,335円
冷暖房料 *1時間につき 4,620円
 (15分未満の端数は切り捨て、15分以上30分未満は2,310円、30分以上は1時間とする。)


2. 展示場付帯施設


種別 午前 午後 夜間
控室等 収容人員 面積 午前9時〜午後1時 午後1時〜午後5時 午後5時〜午後9時
商談室 45名 49.89m2 15.1坪 4,620円 3,080円
第1号控室 (1F) 18名 33.30m2 10.1坪 2,930円 1,740円
第2号控室 (2F) 20名 29.00m2 8.8坪 2,930円 1,740円
屋外広場 1m2/日(搬入・搬出日含む)につき100円



3. 展示場備付物品


種別 利用区分 午前 午後 夜間 概要
午前9時〜午後1時 午後1時〜午後5時 午後5時〜午後9時
折り畳み椅子 1日につき 50円 (搬入・搬出日含む) 1脚
折り畳み机 100円 (搬入・搬出日含む) 1脚
レクチャ-アンプ
※故障中
午前・午後
・夜間
各1回につき
510円 510円 510円 1台
拡声装置
(マイクロホン1本を含む)
510円 510円 510円 1式
マイクロホン 510円 510円 510円 1本


4. 電気・水道使用料(特別の設備をした場合)


種別 利用区分 午前 午後 夜間 概要
午前9時〜午後1時 午後1時〜午後5時 午後5時〜午後9時

 取付負荷 午前・午後
・夜間
各1回につき
140円 140円 140円 1KW
 既設コンセント 210円 210円 210円 1個
 電力計数量 1日につき 電力計数値 × 35円 1KW
水道蛇口 120円 1栓


5. その他


(1) 本料金表は浜松市が承認を行ったものである。
(2) 会場の利用料金を算定して得た額に10円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。切り捨ては、料金の合計額を算出した後に行う。1コマのみ利用の場合は単価で切り捨てを行う。
なお、2.展示場付帯施設、3.展示場備付物品、4.電気・水道使用料(特別の設備をした場合)を除く。
(3) 第1展示場に限り、その面積の2分の1を上限とした利用ができることとし、その利用料金は、1.展示場で規定する利用料金に2分の1を乗じ、さらに100分の120を乗じた金額とする。
ただし、冷暖房、2.展示場付帯施設、3.展示場備付物品、4.電気・水道使用料(特別の設備をした場合)はその限りではない。また、その場合においては、合計額を算出した後において10円未満の端数の切り捨ては行わない。
(4) 浜松市が主催又は共催する事業の用に供する場合の利用料金は、規定料金に2分の1を乗じた額とする。ただし、冷暖房、2.展示場付帯施設、3.展示場備付物品、4.電気・水道使用料(特別の設備をした場合)およびホール備付物品の利用料金はその限りではない。
また、その場合においては、合計額を算出した後において10円未満の端数の切り捨ては行わない。

このページのトップへ戻る